J3930HD

アメリカ最大のTシャツメーカーが生んだ伝説の#3930が日本人向けスペックとなって生まれ変わった。その名も「J3930HD」。

 

1871年創業の世界有数のアメリカンアパレル十アンダーウェアメーカーであるフルーツオブザルーム。
アメリカのケンタッキー州でアンダーウェアメーカーとしてスタートし、本国ではアメリカ最大のTシャップランドとしても名が知れ渡っている。
この度同プランドで最もスタンダードで、いまだトップセールスを誇る#3930が極上のジャパンフィットを追及し、新スへックとなって登場。
サイズ感のみならず、生地感においても国内で最も需要がある4.8オンス生地を採用。
まさに伝統あるアメリカの雰囲気を残しながらも、ドメスティックなアパレルメーカーがボディとして使用している今っぽさを表現したTシャツ、それがこの「J3930HD」なのだ。

 

極上のサイズスペック。

アメリカの良い意味で野暮ったいシルエットも魅力だが、こちらは着丈、袖丈、身幅等すべてにおいて日本人向けのスペックに改良。
(178cm/Mサイズ着用)

サイズ S M L XL
着丈 64.8 68.6 71.8 74.9
身幅 45.7 50.8 53.3 55.9
袖丈 19.1 20.3 21.0 22.2
胴仕様 丸胴

 

■MATERIAL
コットン100%
へザー:コットン90%/ポリエステル10%

■FABRIC
26/-,天竺(オープンエンド),163g/㎡

■生産国
ホンジュラス製

 

ダブルステッチの丈夫な首回り。
首回りは同プランドならではのしつかリしたネックリブを採用。
またアメリカ規格ならではのダブルステッチ縫製も魅力の一つ。

 

アメリカ規格の生地を使用。
細番手の糸を高密度に編み立てることで、アメリカでは定番のドライでざっくリした程よい生地感を生む。

 

12色のスタンダードカラーをご用竜
同プランドらしい発色の良さも健在。全力ラーがアメリカ規格と同様で、Fruit of the loomの基本色。

color.jpg